ナースのお仕事。長文になった!しかも途中だし!毒吐いてるし!

今日は仕事ネタです。
アクアネタは出て来ないので興味のない方はスルーしてくださいませ。
しかもグチかも(^^;
Ⅱになってからちょうど病棟を変わったこともあって
仕事の記事は書いていませんでしたし、ここらで1つ。

新しい病棟になって2ヶ月になろうとしていますが、まだまだ慣れたとは言えません。
でも少し仕事を振り返る余裕は出て来たような、まだのような…(^^;

今の病棟は消化器内科と循環器内科病棟。
日本人の死因は第1位 悪性新生物(癌)、第2位 心疾患ですから
もろそのまんまの病棟です。

昨年出された平成15年の統計ですが
女性の悪性新生物の順位 1.大腸 2.胃 3.肺
男性の悪性新生物の順位 1.気管、気管支及び肺 2.胃 3.肝及び肝内胆管
ですので
女性の1位、2位、男性の2位、3位はうちの病棟の管轄なんですね。
心疾患は全てうちですし…。

病気の事を色々書くとキリがないので、また少しづつ記事にできればなあと思いますが
アクアブログですのでね(^^;

えー・・・、前置きで言いたかったことは、とにかく忙しいってことです(´∀`;)

やたらと検査とかが多いので、それに伴う処置も山のよう…。
マニュアルはありますが見てる暇なんてないので
先輩をとっ捕まえては聞きながら、したことない処置は手伝ってもらったり。

例えば昨日は準夜勤務だったのですが、私がどういう8時間を過ごしたかというと…
(実際は休憩もとれず、2時間の残業で11時間勤務ですけどねっ)

16:00 出勤
     *本当は16:30だけど点滴の準備などに時間が掛かるので早めに出勤
     *夕方の点滴とか持続点滴の準備。二人で指示書を読み合わせてダブルチェックしな
       がら準備します

16:30 管理申送
     *いわゆる申し送り。ウチの病院は一人一人の詳細な申送は患者さんのデータを入れてあるワーク
      シートに書き込み式で行っているので、管理申送のみです。特別なことは口頭で送りますけどね。
     *申送の後は情報収集。ワークシートや書き込んである申送から自分が勤務帯でしなければいけ
      ない処置などを拾います。

17:00 本格的に仕事開始!

まずは「今晩の担当の○○で~す。よろしくお願いします。」と挨拶しながら一通り患者さんの顔を見に。
えっと~、17:00にはしなければならない処置はないけど、18時前には食事が出るから、
食前に血糖値を測らなければならない方が3人ね。
2人はインスリン自己管理で自己注射できるので、きちんとできているか確認しなければ。
1人は血糖値によって医師の指示あり、か。
できたら状態の落ち着いている患者さんは体温や血圧も測っておこう…
オムツをしている患者さんのオムツはこの最初の時間に1回かえておこう…
などと考えながら廻る。

持続点滴をしている患者さんの点滴が時間通りに落ちているかどうかもチェックしつつ…。
18時に新しい分にしなければいけない患者さんもいたな。

外出外泊が2名。2人とも帰院予定は18時。
1人はIVH(鎖骨辺りの大きな静脈に高カロリーの輸液を持続で入れます。食事の取れない人がする処置。
挿入しているチューブ内で血液が固まらないような薬液を入れて一時的に輸液を外し、外出なんかもできるのです。)
をされている方なので、帰ってきたら輸液をつながなくては。
胃癌の転移で腸が閉塞し、食事が摂れないのです。

TAE(肝がんの治療で、肝臓を栄養する動脈に詰め物をして、癌に栄養がいかないようにする。
でも肝臓もその部分は腐ってしまいますが…。)という治療をした患者さんの安静解除が18時か。
この治療はソケイ部の動脈から管を肝臓近くまで入れるので、4時間は動けないのです。
その患者さんの所に行くと、元来は弱っていない元気な方なので
「おい、もうすぐ動いてかまんろう?(いいだろう?)かまんなったらおしっこの管抜いてくれよー。
汗もいっぱいかいたけん、体も拭きたいし、着替えもくれ。」と安静解除が待ちきれない様子(^^;
「いい時間になったら準備して伺いますからね♪」とまだ余裕。

そうしていたら日勤者のナースから「入院が来ました。お部屋には案内しているのであとはお願いします。」
と連絡が入る。
患者さんは50代前半のまだ若い人だけど不整脈で脈が減ったりして
意識が無くなったりする発作が起きたりするということでの入院。
今のところは症状は落ち着いているみたいで、あちこちうろうろしている(゚д゚lll)

おいっ!どっかで倒れたらどうすんだよっ。←心の声です。念の為…。

とりあえず入院の準備もなにもない状態とのことで、寝巻きを渡し
「静かに寝ててくださいねー。また説明に行きますからねー。」と声を掛ける。

この時点で18時前後にしなければいけない、及びすぐにしておきたい入院の説明や病歴聴取など仕事が詰んできて、「むむっ、これは厳しい(‐_‐;)」って感じになって来た。

もう18:00近いし!
とりあえず血糖を測って、18時の点滴を更新して、帰ってきた患者さんのIVHつないで
TAEの患者さんの刺した跡を出血が無いか、痛みが無いかなどチェック!
入院は放置!(とりあえず元気な人でよかった)

ご飯が来た!ご飯を配りつつ、TAEの患者さんのおしっこの管を抜き、蒸しタオルと寝巻きを持参し、
背中を拭いて、点滴を寝巻きの袖に通す。あとは自分でできると言ってくれたので任せる!

19時近い頃ナースコールが。もう1人の外泊から帰った患者さんの食事が来てない!
給食に連絡するとコンピューターのオーダーの関係で伝わっていなかったみたい。
もう遅いし、準備できるのはパン類のみで、出来た頃取りに来て欲しいと。
パンしか準備できないことを患者さんに伝えるとぶーぶーと文句をおっしゃる。
明日退院の患者さんで、動けるんだから、自分で食事も取りに来てくれてれば
もっと早く気が付いて、給食にも連絡できたのに…。
でも食事のことはこっちが一方的に悪いので謝るしかない。
まあ、私の顔も引きつり気味になっていたでしょうね。

ご飯のグチを聞くよりしなければならないことが、山のようにあるんです!←心の声です。念の為…。

夜勤は3人でしているのだけど、他の2人も自分の受持ち患者さんの処置に追われていて
仕事を頼める状態ではないことが多いんだよね…。
走り回っているので汗は滝のように流れていて患者さんに
「こっちはなんにもないぞ~。飯も全部食うたぞ~。忙しいね~。頑張れ~。」などど声を掛けられる(´∀`;)
仲良くなっている患者さんなので私も「ありがと~。頑張るけんね~。あとで行くけんね~。」と
返事しながら走る!

って、この時点ですごく文章長いし!
まだ19時過ぎまでしか書いてないんだけど!
書いてたら思い出してまた疲れてきたし!

私だってこんなんより患者さんとのしみじみした出来事なんかを書きたいさ…。←誰も何も言ってないですが?

ちょっと壊れてきたので今日はここまで!

お、おい!入院患者さんはどうなったんだ!と気になる方はコメントください♪
続きはリクエストがあったら書きます(゚∀゚)
[PR]
by mikeneko_sakura2 | 2006-05-23 13:59 | ナースのお仕事


<< 多忙な準夜勤務 完結編 稚BEE!稚BEE!稚BEE! >>